新鮮!おいしい魚お取り寄せ(鮮魚宅配サイトの体験取材)

『新鮮!おいしい魚お取り寄せ(鮮魚宅配サイトの体験取材)』のサイトトップへ
 >  『安心安全な鮮魚の宅配』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  養殖魚の危険性

スポンサードリンク

養殖魚の危険性

養殖魚の危険性

最近の養殖魚は種類が多く、マグロ、ブリ、カンパチ、ヒラマサ、ヒラアジ、メバル、ヒラメ、ソイ、ふぐ、カサゴ、オコゼ、真鯛、大型海老などのの高級魚他多数あります。

安心出来る魚種では、鰯、鯖、秋刀魚、イカナゴ、太刀魚、アマダイ等でしょう。

欧州産の鮭は養殖が多く特に大量の抗生物質を使っているようで危険です。

世界各地の養殖場から輸入する養殖魚の中には、中国に入って加工する物があります。エビなどは、回転寿司の厨房で加工するには手間がかかるので、原価が高くなります。

人件費が安い中国ですぐに使える状態に加工します。冷凍で届いた養殖魚を解凍してしまうので、腐りやすくなります。だからそこで酸化防止剤などを大量に使います。

養殖場では抗生物質漬け、中国では酸化防止剤漬けになってしまいます。日本に輸入される時には、きれいなむき身や切り身で届きます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『新鮮!おいしい魚お取り寄せ(鮮魚宅配サイトの体験取材)』関連エントリー

東都生協のカツオのレアステーキガーリック風味は、カツオの臭みがまったくありません...
鮮魚の栄養 EPA ●EPA(エイコサペンタエン酸) EPA(エイコサペンタエン...
安心安全な養殖魚 先日のガイアの夜明けで紹介されていた。世界初!マグロの王者・ク...
養殖魚の危険性 最近の養殖魚は種類が多く、マグロ、ブリ、カンパチ、ヒラマサ、ヒラ...
安心安全 鮮魚宅配 一夜干しの美味しい食べ方 一夜干しは干物の種類の一つで、あま...
安心安全な鮮魚 必須脂肪酸 オメガ3 安心安全な鮮魚には、必須脂肪酸のすごい効果...
安心安全な干物 鮮魚 宅配 干物の添加物 市販されている干物はよく干してない物や...
『養殖魚の危険性』関連エントリー記事

東都生協のカツオのレアステーキガーリック風味は、カツオの臭みがまったくありません。にんにくと胡椒がきいていて、濃厚なので野菜と一緒に食べるのがおすすめです。ゆず風味の誰も結構味が濃いのでご飯がかなり進みます。以前東都生協で注文した、カツオ系のメニューもすべて臭みはほとんどなかったですね。カツオが苦手な方も、食べれる感じです。

東都生協の秋刀魚の刺身は、非常に美味しくて、1年近く飽きずにつきに2回のペースで食べてきたのですが、流石に飽きてきました。醤油で食べるのは早い段階で飽きたのですが、中華ドレッシングとよく合うことを発見して飽きるのを回避することができました。ただ、その後に使用したサウザンアイランドマイルドドレッシングやフレンチホワイトドレッシング等との相性が悪く、これ以上おいしい組み合わせを発見できなくなりました。パッケージが異常に開けにくいことや、微妙に大きさが違うので適切な解凍が難しいことも気になるようになって来ました。長期的に取材をしていると、最初は気づかなかった問題点が多く発見されるものです。

鮮魚の栄養 EPA

●EPA(エイコサペンタエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)とは、不飽和脂肪酸の一種でイワシやサバなどの青魚の油に多く含まれています。イワシ、サバ、アジ、サンマなどの青魚や海藻類をよく食べる人の体内にはEPAが多くなります。

肉類の脂肪を摂り過ぎると血中コレステロールが上昇し、血液がドロドロになり血栓ができ、血管が詰まりやすくなると言われています。動脈硬化や糖尿病、高血圧や心臓病、脳梗塞など、生活習慣病にかかるリスクが高まっています。

魚に含まれる不飽和脂肪酸は血中コレステロールを低下させ、血液をサラサラにし血液循環を促し、血栓のできにくい状態へ導き、生活習慣病を予防する働きが期待されています。栄養素と酸素が身体の隅々まで行き渡り老廃物を排出してくれます。

DHAよりも血液サラサラ効果が高いとされるEPAには、たくさんの健康効果があると言われています。
・善玉コレステロールを増やす・悪玉コレステロールの減少・中性脂肪の減少・高脂血症の予防・脂肪肝の予防・抗うつ作用


 >   >   >  『安心安全な鮮魚の宅配』カテゴリー記事一覧へ
『新鮮!おいしい魚お取り寄せ(鮮魚宅配サイトの体験取材)』のサイトトップへ